銀行系カードローンとは

human using laptop

どこから借りたらいいか分からないときは、カードローンの比較をすると良いですね。それだけでもどこから借りればいいかがすぐに分かるはずです。

カードローンサービスを行っている会社はさまざまですが、その中に銀行系カードローンと呼ばれるものがあります。テレビコマーシャルも行っているため、耳にしたことのある方は多いことでしょう。カードローンの比較してみると銀行系カードローンが気になることでしょう。もちろん、銀行が母体となっているため申し込みは銀行の窓口で行います。しかし、銀行ですと知り合いに見られることもあるのです。そのため、必要事項を入力して郵送をするだけで申し込み出来ます。さらに、最近は電話やオンラインでの申し込みも可能ですので、非常に気軽に申し込みが出来るでしょう。また、カードローンの比較をしていると金利が気になりますが、最大14.5%となっています。

カードローンを比較していると、最も目にするのが消費者金融系カードローンでしょう。これは消費者金融が提供しているサービスで、貸金業法が適用されます。カードローンの比較をすると、何より消費者金融系カードローンは非常にスピーディーです。消費者金融系は審査基準が低く、さまざまな方法で申し込みが可能です。街中には必ず消費者金融の無人契約機がありますので、そちらから申し込みが出来るのです。さらに、自宅から電話での申し込みやオンラインでの申し込みにも対応しています。そのため、気軽に申し込みが出来るでしょう。さらに、即日融資が可能ですので緊急で現金が必要な方でも安心です。しかし、銀行系よりも高金利ですので注意してください。

信販系とは何か知ろう

two man and mobile

カードローンと一口に言っても、それぞれで全く違っていたりします。基本的には母体となる企業が違っていることが系統の違いに直結しているので、自分が使いやすいと思える系統のカードローンを活用するのがお得です。

カードローンの追加融資とは

smartphone

追加して借りるということは、出来る事なら避けるべきことです。ですが、どうしても必要になった場合、追加で融資してもらえるのもカードローンの魅力です。もちろん、その分返済額も増えることになるのできちんと計算して利用するようにしましょう。

完済しないと利息を払い続ける

man using smartphone

カードローンを利用する上で気を付けるべきポイントが返済額です。基本的に借りた分を元金として利息が付く形になるので、利息部分だけ返済しても元金が減ることはないので気を付けるようにしましょう。

a men is watching laptop
ページのトップへ戻る